ブラジルで世界屈指のサッカーリーグを楽しもう

日本にない食材を味わえるブラジル

ブラジルで世界屈指のサッカーリーグを楽しもう 昨今、日本には実に多くの野菜や果物がありますが、ブラジルには日本にない食材がたくさんあります。果物ではピーニャと呼ばれるものがあります。一応、日本語では釈迦頭という名前だそうですが、わたしは日本で見たことがありません。お釈迦様の頭のような形をしています。柔らかいので、手で簡単に実を半分にすることができます。中には種がたくさんありますが、その種の周りについている白い果実が甘酸っぱくてとてもおいしいです。

また、チョコレートの原料となるカカオも果物として食することができますが、あまりスーパーでは見かけません。レストランでカカオジュースとして売られていることはあります。甘くはなく酸っぱいです。また、カシューナッツのナッツではなく実をジュースにしたものはレストランでよく見かけます。

果物だけでなく野菜もたくさんあります。シュシュというものがあり、ウリ科の一つです。ゆがいてジャガイモとニンジンとともにマヨネーズで和える「マヨネーズ」というものはレストランでよくあります。また、ジローという苦みが強いナス科の野菜もあります。油でいためたり、小麦粉と混ぜて揚げたものがあります。ブラジルに行ったら有名なシュハスコとともに日本にはない食材を試してみてください。

Copyright (C)2018ブラジルで世界屈指のサッカーリーグを楽しもう.All rights reserved.